You are here

About

About

Quality since 1955, Wendelbo Interiors

1955年 WENDELBO社はデンマークのオーフスに創業しました。
家具職人(椅子張り職人)だった創業者のTage Pertersen氏は同社を設立した当初より、[品質] quality•[精度] precision•[誇り] prideを軸に伝統的な技巧を用いてカスタムメイドのソファを製作してきました。
そしてこの創業者の精神は今日もしっかりと受け継がれています。

Second generation takes over

1989年、Christina & Lars Wendelboのふたりに引き継がれました。
彼らのリーダーシップのもとWendelbo社はスカンジナビアの家具市場で優れたメーカーに成長を遂げています。
創業時からの伝統的な価値観をもち続けながら、常に革新的なデザインに取り組み、生産は産業化されて行きます。

An international brand

2007年 WENDELBO社は 生産拠点をベトナム サイゴンへと移します。
この決断は同社の新しい時代の始まりとなり、国際ブランドヘと発展させました。現在ブランドは25カ国以上の厳選された顧客により展開されています。

現在3代目であるChristian Wendelboがこのベトナム工場とそこで働く200名以上の職員をマネージメントしています。
またベトナムにおける企業の社会的責任 CSR[Corporate Social Resposibility]にも焦点を強くをあてています。
生産のスピードアップと効率化が進められる今日も、全ての作業工程において彼の祖父である創業者の精神であるクラフトマンシップと妥協のない品質が受け継がれています。
WENDELBOブランドの軸[品質] quality•[精度] precision•[誇り] prideは1955年のオーフスから今日のベトナムへ大切に受け継がれています。